FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャデラック・レコード

久々のオフの日曜日、
映画を観に長野ロキシーへ。
「キャデラック・レコード」という、
ブルースではお馴染み「チェスレコード」の
創設から衰退を描いた映画を観た。

マディ・ウォーターズ、リトル・ウォルター、ウィリー・ディクソン、
ハウリン・ウルフ、チャック・ベリー、エタ・ジェイムスなど
チェス創設時のメンバー達がスクリーンに登場(もちろん本人ではない)、
ブルースファンにはうれしい一本です。

私としては、敬愛するオーティス・スパンが少しもふれられていないのが、
ちょっと残念。

興味のある方は「長野ロキシー」へGO!
12月11日まで上映
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
プロフィール

コイケテツヤ

Author:コイケテツヤ
1969年3月生まれ B型

長野県長野市出身、坂城町在住
小学生のころよりピアノを始め、高校生でバンドを組む
高校を卒業したころ、ブルースマン「Otis Spann」のアルバムを聴きブルースにのめりこむ
以来、「MOJO KING」「WISE FOOLS」など、長野のブルースバンドのピアニストとして活動
30歳をすぎて、歌を歌い始める
自身のバンド「BOOGIE WOOGIE SHACK」(現在活動休止中)
ボーカル、ピアノを担当
現在、ソロ演奏のほか県内のバンド「DEEP SOUTH GROOVE」
「HOT LANTA」でピアノ、ハモンドオルガンを担当

服田洋一郎氏、菊田俊介氏、デミトリア・テイラー、WABI氏などのブルースアーティストと共演

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
携帯URL
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。