FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斑尾シカゴブルースライヴ終了しました

7/17、斑尾高原にて開催された
菊田俊介&デミトリア・テイラーによるシカゴブルースライヴ、
無事終了いたしました。
沢山のお客様がご来場してくださいました。
Boogie Woogie Shack、お二人と一緒に演奏させてもらうという
貴重な体験をさせていただきました。

madarao live
(写真は斑尾高原観光協会さんのブログより拝借いたしました)

ジャパンツアー初日の斑尾公演。
長旅の疲れも見せず、いつも笑顔のシュンさん。
シカゴのにおいのする流石のグルーブ感、
このリズムを間近で感じながら演奏できた私たちは本当に幸せ者です。

幼いころからブルースが生活の一部だったというデミトリア。
まさに圧巻、パワフルなボーカルに聴衆は大盛り上がり。
ブルース界では50歳でも若手と言われるらしいが、
まだ40歳前の彼女にベテランの雰囲気を感じたのは私だけではないと思います。

打ち上げでデミトリアと酌み交わしたウォッカ。(勢いで・・よせばいいのに)
その後の私は歩行不能で、様々な方々の肩を借りることに・・・
シュンさんの肩も借りてしまいました。
大変申し訳ありませんでした。でもうれしい・・


今回、遠路はるばる斑尾まで足を運んでくださったお客様、
フライヤーを置いてくださるなど、宣伝にご協力いただいた皆様、
PAの小林さんはじめスタッフの皆様、
そして今回私たBoogie Woogie Shackに貴重な体験をプレゼントしてくださった
斑尾国際音楽村の内ヶ崎さんはじめスタッフの皆様にこころから感謝いたします。

シュンさん、デミトリア、ありがとう!
日本ツアー、楽しんでください!


写真など撮っていなかったので、今スタッフの方に譲っていただけるようお願い中です。
入手次第、あらためてアップいたします。

取り急ぎご報告まで。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小池ちゃんオツカレサマ。
行けずに残念でした。壮行会も・・もう始まってるか。
いいBLUESは酔いもグルーブもまわりますよね。
無事帰ってきたら、そろそろ絡んで下さいよ~。
リンクありがとうございます!!

Re: No title

金曜日から北京にいってきます!
電車には乗らないでおこっと。
メニュー
プロフィール

コイケテツヤ

Author:コイケテツヤ
1969年3月生まれ B型

長野県長野市出身、坂城町在住
小学生のころよりピアノを始め、高校生でバンドを組む
高校を卒業したころ、ブルースマン「Otis Spann」のアルバムを聴きブルースにのめりこむ
以来、「MOJO KING」「WISE FOOLS」など、長野のブルースバンドのピアニストとして活動
30歳をすぎて、歌を歌い始める
自身のバンド「BOOGIE WOOGIE SHACK」(現在活動休止中)
ボーカル、ピアノを担当
現在、ソロ演奏のほか県内のバンド「DEEP SOUTH GROOVE」
「HOT LANTA」でピアノ、ハモンドオルガンを担当

服田洋一郎氏、菊田俊介氏、デミトリア・テイラー、WABI氏などのブルースアーティストと共演

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
携帯URL
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。